KATA
旅行相談 予約確認 ご入金確認 旅行後記 現金領収書の申請
회원가입 ID/PW찾기
 
 

観光名所 済州島旅行なら~安心と信頼のベルツアーで!
南元クンオン [西帰浦市/中文圏]
  [西帰浦市南元邑]
 
 
  南元クンオンは地元の人々もよく訪れる市民公園だ。 ここには休憩所、トイレ、基礎体力鍛錬施設、飲料水、散策路などの便宜施設が整っており、 週末や休日には家族連れの観覧客が多く、観光客には散策するのにぴったりの場所だ。 クンオンは「大きな波が海を飲み込むかのように、口を大きく開けている」としてついた名前だというが、海に接した絶壁地帯がクリーンな海岸絶景を誇っている。 長年の海食により形成された海食洞窟も2か所あり、ここに国内初の映画博物館である申栄博物館もある。済州の海の魅力を感じられる場所であるだけに、ぜひ一度立ち寄ってみたいところだ。
 
 
申栄映画博物館 [西帰浦市/中文圏]
  [南済州郡南元邑南元里]
 
 
  済州道最南端にある南元里海岸景勝地のクノォン海岸沿いに位置する済州申栄映画博物館は、地上1.2階に映画の誕生と発達、韓国映画史の流れを一目に見ることのできる展示室と映画機資材、ポスターなど各種の映画資料を展示しており、映画体験室のリアルな体験空間とキャラクターショップ、野外カフェなど便宜施設も備えている博物館だ。 半球形の白い屋根をした独特なスタイルの映画博物館は、映画俳優の申栄均氏が建てたもので、博物館の野外に出ると青い芝生と調和してうねる海と海岸絶壁などが見え、趣がある。
 
 
如美地植物園 [西帰浦市/中文圏]
  [西帰浦市中文洞]
 
 
  如美地植物園は、東洋最大の規模を誇る温室植物園。3万4千坪の敷地に、温室内2千種余り、野外1700種余りの花や木が育っている。 温室内には、自然の岩などを使って池や階段式の滝を造り、熱帯、亜熱帯地方の水生植物を育てている「水生園」、花とチョウの調和が見事な「花蝶園」、池と人工島の中で育ったオニバスの花などがあるほか、数百種に登るサボテンのある「多肉植物園」がある。 温室外には、済州島自生植物園と、韓国、日本、イタリア、フランス風の野外庭園が造成されている。定員60人乗りの観光遊覧列車もあり、余裕を持って庭園を見学できる。(所要時間:約10分)
 
 
正房瀑布 [西帰浦市/中文圏]
  [西帰浦市東烘洞]
 
 
  天地淵、天帝淵とともに済州道内の3大瀑布に入る正房瀑布は、西帰浦市の中心街から1.5㎞東南に位置する。 韓国で唯一、海に直接流れる滝で、高さ23mの2本の滝で、黒々とした絶壁からざあっという音とともに飛び散る水しぶきに光が反射すると、銀河水のように見え、すがすがしい景色と深い青色の海の情緒をともに感じることのできる場所だ。 特に、夏にボートの上から眺める正房瀑布は、白く流れ落ちる滝とうっすらと見える漢拏山、そして西帰浦を取り巻く緑陰などが美しく、言葉では言い表せない程だ。昔からここは瀛州十景の一つに挙げられている。
 
 
柱状節理 [西帰浦市/中文圏]
  [西帰浦市大浦洞]
 
 
  大小の四角や六角形の石柱が海岸線に幾重にも重なりあっている西帰浦市の柱状節理帯は、済州の指定文化財だ。漢拏山から噴出した溶岩が海に流れ込んで、形成されたとされている。まるで人間が彫刻したかのように岩が柱状になっており、自然の神秘を感じさせる。海釣りのスポットでもある。
 
 
中文海水浴場 [西帰浦市/中文圏]
  [西帰浦市中文洞]
 
 
  東西の長さは560mで、平均水深は1.2mだ。海水浴場の東側絶壁には自然洞窟が形成されており、海に向かって約500m程砂浜が広がっている。CMロケ地としてよく利用され、ウィンドサーフィンなども楽しむことができる。ウィンドサーフィンの場合、夏よりも冬のほうが風の条件がいい。
 
 
天帝淵瀑布 [西帰浦市/中文圏]
  [西帰浦市穡達洞]
 
 
  七人の天女の羽衣のように美しい三段の滝と渓流を持つ天帝淵瀑布には、神様に仕える七人の天女が夜になると舞い降りてきてこっそり水浴びをしたあと、再び天に昇っていったという言い伝えがある。そこで「神の池」という名前が付けられたという。烏鵲橋と同じ弓形で七人の天女が彫刻されている「神臨橋」も美しく、「五福川」という彫刻像には福箱があり、投げた小銭が福袋に入ると福が得られるといわれている。
 
 
天地淵瀑布 [西帰浦市/中文圏]
  [西帰浦市天地洞]
 
 
  奇岩絶壁の天井から轟音と共に落ちてくる真っ白な水柱は天地淵の滝だ。きれいに整備された散策路に沿って歩く温帯林の茂った森林の中では、落ち着いた雰囲気が味わえる。池の中には天然記念物第258号に指定されオオ鰻が生息していて、渓谷には天然記念物である胆八樹が自生している。 夜間にはライトアップされ、夜10時まで夜間観光やデートを楽しむことができる。 傍には遊覧船・西帰浦潜水艦の船乗り場がある。
 
 
薬泉寺 [西帰浦市/中文圏]
  [西帰浦市大浦洞]
 
 
  東洋で最大規模を誇る寺院。大雄殿は地下1階、地上5階の建物で、講堂の内部は530坪、高さ29mに及ぶ。 1960年にキム・ヒョンゴンという学者が病を治すために洞窟で100日祈祷を捧げるなか、夢の中で薬水を受けて飲んだところ病が治り、その後、寺院をたてて布教を始めたとされる。四季を通して流れる薬水があることから「薬泉寺」と呼ばれる。
 
 
アフリカ博物館 [西帰浦市/中文圏]
  [西帰浦市大浦洞]
 
 
  1998年11月、見知らぬ外国文化を見せるためにソウル大学路に初めてオープンしたアフリカ博物館は、文化的跳躍を図るために済州島に場所を移した。 済州国際コンベンションセンターの向かいに位置するこの博物館は、世界文化遺産に指定されるイスラム大寺院の外形を再現し、異国の島・済州をさらに異国的に見せてくれる。
 
 
ウェトルゲ [西帰浦市/中文圏]
  [西帰浦市天地洞]
 
 
  済州島でも指折りの海岸絶景を誇るウェトルゲは、名前からして寂しさが漂うところ。西帰浦市三梅峰の南にあり、海から突き出した周囲10m,高さ20mの奇岩だ。 ウェトルゲでは、ドラマ「チャングムの誓い」のロケも行われた。謀反の罪をきせられて済州島に流されるチャングムとハンサングンが歩くシーンや、 病に倒れたハンサングンをチャングムがおぶって歩く涙の名場面が撮影された。また、ハンサングンを葬った後のチャングムの悲しくて切ない後姿も、ウェトルゲが背景になっている。

ウェトルゲにまつわる伝説
漢拏山のふもとに仲の良い老夫婦が住んでいたが、漁に出掛けたおじいさんが戻らず、お婆さんは海に向かって大声をあげて泣き悲んでいた。そのうち、悲しみのあまりお婆さんは岩になってしまったという言い伝えがある。
 
 
カメリアヒル [西帰浦市/中文圏]
  [064-792-0098]
  [済州特別自治道西帰浦市安徳面上倉里271]
 
 
  <椿の丘>を意味するカメリアヒルは26年という歳月を費やし世界の珍しい椿種500余りと、その他6000株が植えられており、世界最大規模の椿植物園といったところです。少女時代のユナが化粧品のCF撮影した場所も記されております。 またここで生産された椿オイル、石鹸、バセリンなども販売されております。 歩きながら鳥と風の音に耳を傾ければ自然に溶けとMMでいる自分に気づくでしょう~
 
 
ジョアンスタジオ [西帰浦市/中文圏]
  [064-739-1024]
  [西帰浦市大浦洞1959]
 
 
  ”環境に優しい自然主義”で色染めから全て手づくりの作品展示販売しているテディベアーアーティスト ジョアン・オーのスタジオです。ヨン様をはじめドラマに登場する小物としての人形は可愛くて暖かくて!つい手がでてしまいます。
 
 
セソカク [西帰浦市/中文圏]
  [西帰浦市孝敦洞]
 
 
  西帰浦の隠された名所の中でセソカクは、抜群に美しいスポットだ。湖の水は澄み切っており、渓谷の間に開かれた海沿いの景観は秀麗だ。セソカクは孝敦川の下流地域にあり、海と出会うところにある。深い水深と溶岩からなる奇岩怪石、そしてうっそうと生い茂る松の木が調和をなし、鳥の声だけが旅人を迎えるひっそりとした空間だ。 リュックを置いて穏やかな水面に足を浸せば、旅の疲れも癒されそうだ。摂氏18度の湧出水を維持しており、秋にも冷たくない。ここは済州道で昔噴出した粗面岩が分布する地域で、学術的にも価値が高い。
 
 
ソゴン島 [西帰浦市/中文圏]
  [西帰浦市江汀洞]
 
 
  干満の差によって1か月に10回程、海が割れる済州版「モーセの奇跡」! 西帰浦市のソゴン島(別名ソグンソム)は、済州ワールドカップ競技場の近くに位置している。 ソゴン島は1日に2回づつ海割れ現象が起きる。干潮のたびに陸から島に行く海の道ができ、島の魅力を増している。
 
 
ティディベア博物館 [西帰浦市/中文圏]
  [西帰浦市穡達洞]
 
 
  熊のぬいぐるみ・ティディベア(teddy bear)をテーマにした博物館。2001年4月にオープン、100年の伝統を持つ親しみあるテディベア1300点余りを展示している。野外公園、カフエ、バーなどがあり、 家族向けの観光地として人気がある。済州のティディベア博物館場は世界最大規模(総面積4,100坪、延べ建坪1,300坪)を誇り、観光客に楽しみを提供している。
 
 
ドンネコ遊園地 [西帰浦市/中文圏]
  [西帰浦市上孝洞]
 
 
  漢拏山から流れ出した水流が流れ着くところ! 真夏のドンネコの水は、涼しいというよりも寒いと感じる程に冷たく、澄んでいる。渓谷の両サイドは暖帯常緑樹林で覆われており、真夏の暑さをしのぐのにぴったりの場所だ。
 
 
パシフィックランド [西帰浦市/中文圏]
  [西帰浦市穡達洞]
 
 
  1986年に開場、イルカとアザラシの幻想的な妙技を見せる国際規模の海洋水族館で、家族ぐるみで楽しむことのできるファミリーレジャーセンターだ。イルカとアザラシの楽しいショーが1日4回30分づつ公演される。 調練士と握手をし、優雅に遊泳した後、勢いよく跳ね上がるイルカ、ボール遊びはもちろん、音楽演奏に合わせて拍手するアザラシなど、楽しい妙技が盛りだくさんに組まれている。 野外広場にはモンゴルのゴビ砂漠からきたラクダがいるが、直に乗ってみることもできる。 すぐ近くにはヨットツアー乗り場もある
 
 
ワールドカップ競技場 [西帰浦市/中文圏]
  [西帰浦新市街地西側]
 
 
  2002年の韓日共催ワールドカップを契機に建設された。 済州ワールドカップ競技場は、済州の自然と文化、済州人の生活方式取り入れて設計されている。 まず、競技場の進入路に「オルレ」と呼ばれる済州伝統家屋の侵入路を取り入れ、伝統家屋の門の役割をしていた「ジョンナン」の柱が立っている。 済州には360を越す寄生火山の「オルム」があるが、そのオルムの頂上に入り込んだような形をしている。また、競技場の屋根は済州の先人たちの生業手段だった「テウ」というイカダの網を思わせる。この競技場は、「韓国で最も美しい競技場」に選定された。
 
 
ソクブジャク [西帰浦市/中文圏]
済州特別自治道西帰浦市ホグンドン569-2
Tel. 064-739-5588
 
  済州だけが持っている天恵の資源の一つである玄武岩は火山活動によって大小の穴があいているのが特徴である。これらの玄武岩の上に風蘭と野生の花をチャクグンさせて一つの芸術品として作られたのがソクブジャクである。時間の経過に応じて緑の命が穴に溜まって水気を浮かべて根を下ろして育つ姿が自然に感嘆の声を出す。
粗悪な岩を緑の根がくねくね曲がった人たちの抱いていく過程は、自然だけが与えることができる命の感動である。
ソクブジャク博物館は風蘭をはじめ、福寿草とゴランチョ、ジュクベクラン、晩年ヒカゲノカズラ、漢グルムチェ、ドルダンプンなど済州でのみ唯一見ることができる野生の花や盆栽の作品に限り人工的な趣を排除してオリネと上りで感じることができる本物の排気野生生物の素朴で丈夫な気概と活力をそのまま耐え抱えている。
ヒューエリ自然生活公園 [西帰浦市/中文圏]
済州特別自治道西帰浦市南元邑シンリェ千330
Tel 064-732-2114
 
  ヒューエリ自然生活公園は済州の中の小さな済州という表現が面目を失うほど最も済州でありながら、美しい郷土公園として
漢拏山の裾が指先に巻き込まれるようなところにある健康な休止と済州の香りが自然生活体験公園です。
レオナール·ダ·ヴィンチ博物館 [西帰浦市/中文圏]
済州島特別自治道西帰浦市安徳面山麓南に7883
Tel. 064-794-5115
 
  済州特別自治道西帰浦市安徳面に位置した「ダ·ヴィンチ·ミュージアム」は、レオナルド·ダ·ヴィンチの偉大な芸術世界と科学技術の成果を紹介しています。世紀の天才、レオナルド·ダ·ヴィンチの発明、創作を展示しているところでレオナルド·ダ·ヴィンチの残した科学、技術、美術の分野の歴史的考証を経て製作された200点余りの作品を、イタリア現地から空輸して保持、展示してまた、作品を単に目で見ることでやめるのではなく、直接触れて操作を試みることで、見て聞く楽しみにとどまらず、レオナルド·ダ·ヴィンチをより容易に理解することができます。また、作品の理解と作品の中の背景知識を支援するために進行するドスントゥの作品解説は観覧客にさらに楽しみをよりしています。
キティランド [西帰浦市/中文圏]
済州特別自治道西帰浦市安徳面の真っ最中で340
Tel 064-792-6114
 
  ハローキティと一緒に一日の旅をテーマにした興味深いストーリーテリングに合わせた空間で40年以上の歴史を持つハローキティを満たすことができます。
創造的な体験活動を通して、芸術的な感性を覚醒させてくれて、常時教育プログラムと常設、企画展示を介してハローキティのみの多様な文化を示しています。
香り豊かなコーヒーと甘いデザートが待っているハローキティカフェ、別格の特化された商品に出会えるギフトショップ、最先端の3Dシアター体験で楽しい複合文化空間を感じることができます。
ハローキティと一緒に温かいストーリーが息づくハローキティアイランドが胸いっぱいの感動を提供いたします
博物館は生きている [西帰浦市/中文圏]
済州特別自治道西帰浦市中文観光42
Tel. 064-805-0888
 
  5つの錯視体験テーマに行われたギミックテーマパーク
トリックアート、デジタルアート、オブジェアート、スコルチョアート、プロヴァンスアート。
独特の個性を持つ5つのテーマを使用して、お客様に特別で楽しい体験とストーリーを提供しています。
それぞれのテーマが表現する物語の中に入って直接主人公となって、美術作品の中で面白いポーズを取って写真を撮ってみると、いつの間にか家族や恋人の間で楽しい会話が形成されて笑いが咲くようになります。
大切な人と一緒に「博物館は生きている」で経験した話体験は、あなたの済州島旅行を忘れられない最高の思い出にさせてくれます。
中文観光団地 [西帰浦市/中文圏]
済州特別自治道西帰浦市中山間相互776-10
Tel. 064-735-7200
 
  済州の独特の自然景観と地理的条件を活用して、国際的なリゾート地として開発しようと、1978年から済州島総合開発計画によって、済州特別自治道西帰浦市中文·イェレドン一帯に観光団地を造成しました。

現在中文観光団地は、 ハイアットホテル新羅ホテル、ロッテホテル·スイートホテル·ハナホテル·シーエスホテル·韓国のコンドミニアム·한국콘도などの宿泊施設7ヶ所( 1,569室)と中文ゴルフ場( 18ホール) 、済州国際コンベンションセンター·済州国際平和センターが運営されており、天帝淵の観光、如美地植物園、テディベアミュージアム、信じるかどうか博物館、パシフィックランドなど遊園レクリエーション設備10ヨゲソが観光客に愛されており、 1991年4月の韓牛首脳会談をはじめとした米·中·日など世界列強の首脳会議をはじめとする各種大型国際会議が開催され、世界の人たちが済州島を一度探したい平和の島として認識されています。
ミュージアム体 [西帰浦市/中文圏]
済州特別自治道西帰浦市テポドン520
Tel. 064-739-0061
 
  [ミュージアム体]は、国内初の、実際の人体を展示した人体科学博物館に人体標本200種を、筋肉、消化、神経などの各系統別に分けて体の構造と役割、人体の神秘を密接に表している。友好的なドスントゥの解説と、さまざまな体験ゾーンは、観覧のもう一つの楽しみをプレゼントする。夜10時まで常時夜間運営されている。
信じるかどうか博物館済州 [西帰浦市/中文圏]
済州特別自治道西帰浦市中文観光に110ボンギル32 (穡達洞)
Tel.064-738-3003
 
  リプリーの「信じるかどうか博物館( Believe It or Not Museum ) 」は探検家リプリーを中心に設立された世界最大の博物館のチェーンです。 「信じられない博物館」は、米国、英国、カナダ、メキシコ、タイ、インドなど世界各地に31個運営しており、 「信じられない博物館済州」は、 11番目の国、 32の博物館で、2010年12月24日中国語観光団地に開館しました。ロバート·リプリーが35年間198カ国のすみずみを歩き回りながら集めた数多くの素晴らしいものが合計12個のギャラリーに分かれて展示されています。
馬羅島 [西帰浦市/中文圏]
済州特別自治道西帰浦市デジョンウプ馬羅島
 
 
  面積0.3㎢ 、人口90人( 2000 )である。海岸線の長さ4.2㎞ 、ピーク39mである。韓国最南端の島でデジョンウプモスルポ項から南に11kmの海上にある。元はガパリ(加波里)に属したが、 1981年4月1日マラリに分離された。
形はサツマイモの形で、海岸は長い海風の影響で岩の崖をなしている。一本の木に見えないところですが、もともとは森林が鬱蒼としたとする。 1883年、零細農漁民4〜5世代が、当時、済州牧師から清算許可を得て焼畑を開始しましたが、移住民の一人月夜に尺八を吹くがヘビが集まってあげよう火をつけて森を燃やしてしまったという。
加波島 [西帰浦市/中文圏]
済州特別自治道南済州郡デジョンウプガパリ
 
 
  済州島の付属島嶼で4番目に大きな島である。最も高いところは高さ20m程度であり、丘陵や崖がない平坦な島で、全体の形はエイ型を成している。
[ネイバー知識百科]加波島[加波島] (韓国民族文化大百科、韓国学中央研究院)


ホーム 会社紹介 利用案内 予約規約 サイト規約 プライバシーポリシー 航空券の問い合わせ