KATA
旅行相談 予約確認 ご入金確認 旅行後記 現金領収書の申請
회원가입 ID/PW찾기
 
 

観光名所 済州島旅行なら~安心と信頼のベルツアーで!
ガサリ芸術村 [東部圏]
世界自然遺産センター/コムンオルム [東部圏]
  [710-6657]
  [済州市朝天邑宣教路569-36]
 
 
  2007年世界遺産に登録されてから建設を進め2012年竣工、開館される。センターは地上2階建て、セミナー質も設備されており、世界遺産のコムンオルムの景観を楽しめる展望台、チェジュに伝わる逸話を4D映像で上映、ハンラ山など現在に至るまでの内容をしることができる。またコムンオルムも探訪できる
 
 
済州ハーブガーデン [東部圏]
  [787-7364]
  [西帰浦市表善里2608]
 
 
  約20,000坪の敷地にホテルペンション、レストラン、ハープショップの付帯施設を備え、足浴、石鹸つくりなどの体験もできる
 
金寧迷路公園 [東部圏]
  [済州市旧左邑東金寧里]
 
 
  ・観光地紹介 1987年に開発をはじめ、97年から本格的に営業を始めた迷路公園。1000坪規模の英国産樹木のレイランディ1230本とゴールドレイランディ2本が植えられている。総延長線は932mに達し、入口から出口までの最短コースは190m。総長60mに達する3つの橋と展望台は、観光客に写真撮影のスポットを提供してくれる。
 
茶喜然/ジップライン [東部圏]
  [064-782-0005]
  [済州市朝天邑]
 
 
  世界自然遺産コムンオルム溶岩洞窟系にあり、6万余坪の広い敷地に脳尺を使わない茶畑、お茶の博物館、洞窟カフェ、ジップラインなど楽しめる複合型観光地として多くの方がおとづれています。
 
万丈窟 [東部圏]
  [済州市旧左邑金寧里]
 
 
  万丈窟は、天然記念物第98号に指定された大規模溶岩洞窟だ。主な洞窟の長さは約9㎞程で、その周辺の金寧蛇窟などを合わせると13.5㎞に上り、溶岩洞窟としては世界最長だと言われている。洞窟の中には約7.6mの溶岩柱をはじめ、溶岩橋、溶岩口など数多くの地形・地物が分布し、壮観をなしている。その中でも「亀岩」は有名だ。この洞窟は長さ、大きさ、勇壮さにおいて世界的であるだけでなく、学術的価値もとても高い。
 
榧子林 [東部圏]
  [済州市旧左邑]
 
 
  1993年8月19日に天然記念物に指定された榧子林は、旧左邑坪岱里から西南に6㎞の地点にある。面積448,165㎡に500~800年生の榧子の木2,570本が密集して群落をなしているが、単純林としては世界最大の規模だ。榧子の木は朱木科に属する常緑の喬木で、木皮は灰褐色で葉は長さ25mm、幅3mm、花は二家花で4月に咲き、実は翌年の9~10月に実る。榧子林の榧子の木は樹齢300~600年と推定される老木で、高さ7~14m、直径50~100cmの老巨樹だ。
 
城山日出峰 [東部圏]
  [西帰浦市城山邑城山里]
 
 
  済州の東端にそびえ立つ巨大な岩塊。高さ182mで、99個の奇岩峰に取り囲まれており、その深さは100mで、地方記念物36号に指定されている。ここから眺める日の出はこの上なく荘厳で、瀛州十景のうち第一景として数えられている。海底の溶岩が噴出し作られた城山日出峰は、約3万坪に広がっている草原が牧歌的な雰囲気を醸し出す。頂上の噴火口には99個の先の尖った奇岩怪石が縁取っていて、巨大な王冠を彷彿させる。
 
城邑民俗村 [東部圏]
  [西帰浦市表善面表善里]
 
 
  昔の済州の姿をそっくりそのまま残している美しい民俗村。ふぞろいな済州の伝統家屋が集まっている山すその城邑民族村は、500年という長い歳月の間、文明の利器を寄せ付けず、済州の独特な風物と昔の村本来の姿を保っている郷土色の濃い美しい村だ。現在も済州の人々が生活しながら村を管理している。
 
牛島 [東部圏]
  [済州市牛島面]
 
 
  牛島は済州島の済東端にある島で、牛が横たわっているように見えることから牛島という名前がついた。城山浦港から北東に3.5㎞離れたところにある。済州に付属する島の中で最も大きな島で、面積6.03k㎡、南北の長さ3.53㎞、東西の長さ2.5㎞、海岸線の周囲14㎞で、最も高いのは牛島峰で高さ132mだ。大部分が低い平地になっており、620世帯に約2000人の住民が住んでいる。チェ・ジウ主演の映画「連理の枝」の撮影が行われた島でもある。

牛島八景
1. 昼間明月(チュガンミョンウォル):牛島峰の南側にある海食洞穴の中の一つ。この洞窟では午前10時から11時の間に洞窟に射し込んだ光が天井に反射し、丸い月が浮かび上がるような光景を見せる。

2. 夜航漁帆(ヤハンオボム): 夏の夜、多くの漁船が牛島の海を明るく照らすが、海を照らすだけでなく夜空までも光でいっぱいになり、海全体に花火を映し出しているかのような華麗な光景だ。

3. 天津観山(チョンジングァンサン): 牛島への関門であるトンチョンジンドン港から眺める漢拏山の姿を表す。ここから見る漢拏山の景色は最も美しいと言われる。

4. 地頭青莎(チドチョンサ):牛島の全景を見渡せる牛島で最も高い牛島峰からの絶景。

5. 前浦望島(チョンポマンド): 済州島の東側地域から牛島を眺めると、東に牛島峰が、西には岸に沿って平たんな島の中央部がつながっており、島の西端は水平線と重なり合うようになっているため、牛が横たわっているように見える。

6. 後海石壁(フヘソッビョッ): 高さ約20m、幅30mの牛島峰奇巌絶壁は石片を積みあげたかのような断層をなし、石壁は巨大な絶壁を形成している。

7. 東岸鯨窟(トンアンギョングル): 牛島峰ヨンイルドンの前に広がる黒い砂浜は「ゴムモル(黒砂)」と呼ばれ、砂浜の向こうには絶壁がある。「鼻の穴」と呼ばれる洞窟には大きな鯨が住んでいたと言い伝えられる。引潮の時だけ洞窟の中に入ることができる。

8. 西濱白沙(ソビンベクサ):牛島の西側の海辺に白く輝くダングェ浜辺がある。この浜辺の砂は白く、青い光を帯びている。
 
 
日出ランド(美千窟) [東部圏]
  [西帰浦市城山邑三達里]
 
 
  美千窟は25万年前に溶岩が流れてできた洞窟で、学術的、観光的、文化的価値を持ち合わせた重要な資源だ。総1.7㎞のうち、365mを観覧することができる。千の美しさを持っているとして美千窟と呼ばれる。アートセンター(工芸,天然黄土染物、Tシャツ作り)、サボテンハウス、亜熱帯散歩道を観覧しながら、美千窟を見て回ることができる。
 
終達体験漁場 [東部圏]
[済州市旧左邑終達里]
 
 
  終達里体験漁場は、映画「恋風恋歌(チャン・ドンゴン、コ・ソヨン主演)」で主人公のテヒとヨンソがデートを楽しんだロケ地でもある。海岸道路沿いにある体験漁場は、潮干狩りを楽しむ家族連れや観光客でいつもにぎわっている。牛島を眺めることのできるこの漁場は、干満の差が激しく、引き潮の時にはかなり遠くまで砂浜が広がる。また、寒流と暖流が交差する地点でもあり、とりわけ魚族資源が豊富な場所でもある。
表善海水浴場 [東部圏]
  [南済州郡表善面表善里]
 
 
  表善海水浴場は、済州民俗村にある表善里に位置している。朝、美しい日出を正面から見ることのできる小さな海水浴場で、施設が整っているうえ、周辺の景色が美しく、訪れる避暑客を満足させてくれる。
 
済州民俗博物館 [東部圏]
  [西帰浦市表善面表善里]
 
 
  かつての済州の村をそっくり再現した場所。14万坪の敷地に山村、中間山村、漁村、植物園、市場、漁具展示場、シャーマニズムの地区、官庁、無形文化財の家屋などを配置している。81棟の済州の藁屋がそのまま村落になっている。全体の建物は117棟に上る。ドラマ「チャングムの誓い」のロケ地でもあり、チャングム(長今/イ・ヨンエ)が医学を学ぶシーンがよく出てくる場所。民俗村内には菜の花畑や芝の公園があり、家族ぐるみの旅行にはもってこいだ。済州ならではの工芸品や郷土料理の販売もされている。
 
静石航空館 [東部圏]
  [西帰浦市表善面加時里]
 
 
  大韓航空の訓練飛行場に使われている静石飛行場の後にある静石航空館では、360度に広がるマルチサークルバージョンで映画を観覧することができる。シュミレーションだけでなく航空の未来と歴史をともに見ることができ、周辺には済州で最も大きいといわれるジェドン牧場もあり、草地がとても美しい。
 
アクアプラント(水族館) [東部圏]
  [780-0900]
  [済州特別自治道西帰浦市城山邑古城里127-1]
 
 
  地下1階地上2階からなる水族館<アクアプラント>は韓国で1番大きい水族館として今年(2012年7月)公開されました。世界の魚500種類余が展示、付帯施設:レストラン、カフェ、ギフトショップ
 
エコーランド [東部圏]
  [802-8000]
  [済州特別自治道済州市朝邑天大屹里1221-1]
 
 
  この地帯一円が寄生火山が噴火し溶岩が流れ固まるなかで形成されたゴッチャワルと呼ばれる森林になっており、その中を汽車で1周する。途中レイクサイド駅、ピクニック駅などいくつかの駅を通過するが下りて自由に時間を過ごすことができる
 
 
 
 
サングムプリ [東部圏]
 
 
  済州道で唯一、山の頂ではなく平地にある噴火口で、広々とした草原に大きく穴が空いているサングンブリは世界的にも珍しい。漢拏山の白鹿潭より深く、面積も若干大きい。どんな豪雨にも水溜りができないという特徴がある。サングンブリは植物の宝庫と言われ420種余りの植物が自生しており、まさに巨大な植物園である。噴火口の内側は日照量が場所によって異なり、暖•温帯性の樹木が共存していることもサングンブリの特徴である。特に、ススキが波打つ秋の光景は美しい。
 
ソプチコジ [東部圏]
  [西帰浦市城山邑新陽里]
 
 
  済州の済東端に位置するソプチコジの地形は、袋の端を結んだような形をしており、ドラマ「オールイン」のロケ地になったことから最近脚光を浴びている。 済州のほかの海岸とは異なり、地質は「ソンイ」という茶褐色の火山灰である。潮の干満によって沈んでは立ちあがる奇岩怪石は、めったに見られない自然の水石展示会を彷彿させる。
 
トリックアートミューゼアム [東部圏]
  [064-787-8775]
  [済州特別自治道西帰浦市表善面城邑里2381]
 
 
  科学的画法と特殊塗料を利用し描かれた絵画は平面的な絵がまるで生きているように立体的に見えることで目の錯覚と現実を同時に経験し楽しむことができます。子供などの家族連れ、またできるだけカメラを所持していくことをオススメします。
 
ミニミニランド [東部圏]
  [済州特別自治道済州市朝天邑]
 
 
  済州道の観光文化商品の質的な優秀性と余暇パターンの多様化を追求する顧客のニーズにこたえるため、50年余りかけて世界の7大小人国のメリットだけを生かして造成された公園。ヨーロッパ、アジア、アフリカ、オセアニア、北、南米大陸など世界6大州、50国余りに散在する世界の有名建築物と世界文化遺産をはじめ、自由の女神像、ピサの斜塔、万里の長城など116点を1万6000坪余りの敷地に、材質と大きさ(15分の1或いは30分の1に縮小)が異なるだけで実物と同じ模様に作った韓国初の小人国テーマ公園だ。位置的に済州を代表する東部観光コースの万丈窟や榧子林、済州石博物館、サングンプリ、龍頭岩、観光牧場、ブラジル民俗公演場、ジョルムル休養林、4.3公園、城邑民俗村などにもつながっており、風変わりな観光を楽しむことができる
 
トルハルバン公園 [東部圏]
済州特別自治道済州市北村で1道70
Tel. 064 782 - 0570
 
  済州島のシンボル/トルハルバン(石のおじいさん)。たくさんいるから表情も格好も様々で迎えてくれる。言葉もないトルハルバンだが、それも1つ2つ表情を見ていると。。。誰かに似てる~てことも!!
金寧ヨットツアー [東部圏]
済州特別自治道済州市舊左ギムニョンリ4212-1
Tel. 065 782-5271~3 // Fax. 064 - 782 - 5274
 
  済州島内にヨットツアーは数箇所あるが、ここは済州の近縁に生息しているイルカの群れを見ることができるのでイルカの生態観光としても知られている。ヨットツアーではセーリング、釣り体験、くだものやお茶など提供してくれる。韓国ドラマ<パラダイス牧場/東方神起のチェカンチャンミン出演>のロケ地でも知られている。
レイル・バイク [東部圏]
済州特別自治道済州市舊左ヨンヌンが上昇に641番地
Tel. 064 783-0033
 
  済州島唯一の体験遊園施設として4輪の付いた自転車で自然を満喫することができる。ペダルは踏んでも踏まなくても基本的には自動で動くため齷齪して漕ぐ必要もなく、ヨンヌ二オルム、タランシュイオルムなどの既成火山と牧草地を背景に家族で楽しめる。
本態博物館 [東部圏]
済州特別自治道西帰浦市安徳面サンチョンリ380
Tel. 064792-8108
 
  日本でも有名な建築家<安藤忠雄>の建築物である。
伝統的な物と現代的な物との工芸品を通して人類の共通の美を単色であることを目的としている。またこの本来の美しさを探求することで青少年の教育プログラムも運営している


ホーム 会社紹介 利用案内 予約規約 サイト規約 プライバシーポリシー 航空券の問い合わせ