KATA
旅行相談 予約確認 ご入金確認 旅行後記 現金領収書の申請
회원가입 ID/PW찾기
 
 

観光名所 済州島旅行なら~安心と信頼のベルツアーで!

牧官衛址   [ 済州市圏 ]


  [済州市三徒2洞43-3番地]
 
 
  朝鮮時代、済州道済州市の行政の中心地だった官衛址。 済州大学調査団が1991年10~12月と、92年5~12月の2次にわたって発掘調査を実施した結果、耽羅時代から朝鮮時代にいたるさまざまな文化層が確認された。 高麗時代には「耽羅郡」の中心、朝鮮時代には「大村県」という名前で済州牧の中心地だった場所だ。 主要建築物として、「東軒」、「弘化閣」、「愛梅軒」、「橘林堂」、「清心堂」などがある。 朝鮮時代の済州牧官衛址の主な施設である東軒、内衛建物址などの位置と規模が確認され、ここが古代から朝鮮時代に至るまで済州道の政治、行政、文化の中心地の役割をした重要な遺跡地だったことが明らかになり、観徳亭(宝物32)を含め、史跡地に指定された。
 
 

目録へ

 PHOTO

その他案内

・料金案内
-入場料
単位(ウォン)
個人: 成人 1,500, 青少年 800,子供 400
団体: 成人 700, 青少年 300, 子供 200
-開場・閉場時間
09:00~18:00
展示館-09:30~17:00
-観覧時間:約20分所要

 行き方

済州市旧市街地の中心部に位置しており、中央ロータリー、七星ロータリーから西側に100mの地点に位置。 空港から100番、200番、300番バスで10分以内に到着する。


ホーム 会社紹介 利用案内 予約規約 サイト規約 プライバシーポリシー 航空券の問い合わせ